ホーム > くらし・手続き > 土地・建物 > 施策・事業 > 空き家解体撤去事業補助金について

ここから本文です。

更新日:2022年3月7日

空き家解体撤去事業補助金について

町内の景観及び住環境の向上並びに町民の安心安全の確保を図ることを目的に、町内業者を活用して空き家解体・撤去を行った場合にその費用の一部を助成する制度です。

申請は、解体工事着工前に政策企画課にて行ってください。

※本事業は平成31年度終了のものを制度見直しを行い5年間延長します。

申請受付開始

2021年4月1日(木曜日)

※令和3年度の予算の範囲内で補助しますので、予算が終了次第、申請書の受付も終了となります。

補助の条件

  1. 町内に所在する空き家で、住居として建築され、建築後10年以上経過し、現に1年以上居住していないこと。
  2. 工事経費が30万円以上の工事であること。
  3. 解体業者が錦江町建設業者等級別表(建築一式工事)に登録されている業者であること。
  4. 申請者に町税等の未納がないこと。
  5. 空き家に抵当権等が設置されていないこと。

※1~5.すべてに該当する必要があります。

補助の対象とならない工事

  1. 公共工事による移転、建て替えその他の補償の対象となっているもの
  2. 車庫、倉庫、物置等のみの解体

補助金の額

対象工事費の10%(千円未満切り捨て)最高15万円を補助

(例:工事費用180万円の場合、10%は18万円になりますが、最高規定額の15万円が補助額になります)

申請に必要な書類

以下の書類を申請時に、政策企画課まで提出して下さい。

【その他必要に応じて必要な資料】

その他住宅関係補助金

お問い合わせ先

政策企画課 政策企画チーム 電話:0994-22-3032

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

錦江町役場政策企画課政策企画チーム

〒893-2392 鹿児島県肝属郡錦江町城元963番地

電話番号:0994-22-3032

ファックス番号:0994-22-1951

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

 

 

 

ページの先頭へ戻る