ホーム > くらし・手続き > 税金 > その他の地方税 > 未就学児に対する保険税均等割額の軽減制度について

ここから本文です。

更新日:2022年8月4日

未就学児に対する保険税均等割額の軽減制度について

「全世代対応型の社会保障制度を構築するための健康保険法等の一部を改正する法律」(令和3年6月11日公布)に基づき、未就学児に係る国民健康保険税の被保険者均等割額が令和4年度から軽減されます。

なお、この軽減措置を受けるための申請手続きは不要です。

【軽減の対象となる被保険者】
国民健康保険に加入する未就学児(満6歳に達する日以後の最初の3月31日以前である被保険者)で、令和4年度分は平成28年4月2日以降に生まれた被保険者が対象です。

軽減適用後の均等割額(令和4年度)

区分 医療給付費分

後期高齢者

支援金分

合計
令和4年度均等割額(軽減適用前) 28,000円 10,000円 38,000円
法定軽減未適用世帯 14,000円 5,000円 19,000円
7割軽減世帯 4,200円 1,500円 5,700円
5割軽減世帯 7,000円 2,500円 9,500円
2割軽減世帯 11,200円 4,000円 15,200円

このページに関するお問い合わせ先

錦江町役場住民税務課税務チーム

〒893-2392 鹿児島県肝属郡錦江町城元963番地

電話番号:0994-22-3037

ファックス番号:0994-22-1951

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?