ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 産業振興課 > 中山間地域等直接支払制度実績の公表

中山間地域等直接支払制度実績の公表

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

1 公表の根拠

 中山間地域等直接支払交付金実施要領第12条の規定に基づき、錦江町における中山間地域等直接支払交付金の実施状況について公表します。

2 中山間地域等直接支払制度の概要

 河川の上流域に位置し、傾斜地が多い等の立地特性から、農業生産活動等を通じ国土の保全、水源のかん養、良好な景観形成等の多面的機能を発揮している中山間地域等では、高齢化が進行する中、平地地域と比べ農業の生産条件が不利な地域があることから、担い手の減少、耕作放棄地の増加により多面的機能の低下が特に心配されています。
 このため、担い手の育成等による農業生産活動等の維持を通じて、中山間地域等における耕作放棄地の発生を防止し多面的機能を確保する観点から、国民の理解の元に実施要領等が定められ、合併前の大根占町と田代町では平成12年度から、新町の錦江町では平成17年度から中山間地域等直接支払交付金が交付されています。

3 傾斜農地等の10a当たりの単価

地目区分勾配単価
急傾斜1/20以上21,000円
緩傾斜1/100以上1/20未満8,000円
農業生産活動の体制整備として取り組むべき事項を実施しない場合の交付金の交付上限は、表中の単価に0.8を乗じた額となります。

 ※錦江町内では、田の中山間地域しか集落協定を締結していない為、地目が田の単価のみ記載します。

4 実施状況の公表

 本制度は、傾斜度などの一定の基準を満たす農用地を耕作する農業者などを対象とし、交付金を交付するという我が国農政史上例のない手法であることなどから、透明性を確保し、国民の理解の元に実施するという観点から、毎年度実施状況を公表することとしています。

5 錦江町内の中山間地域等直接支払交付金実施状況

6 お問合せ先

  錦江町役場 本庁    産業振興課 経済チーム  電話0994-22-3034(直通)
  錦江町役場 田代支所 産業建設課 経済チーム  電話0994-25-2511(内線533)


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)