ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 産業振興課 > 新型コロナ感染症に係る中小企業者対策(危機関連保証、セーフティネット保証制度(4号・5号))について

新型コロナ感染症に係る中小企業者対策(危機関連保証、セーフティネット保証制度(4号・5号))について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月26日更新

新型コロナ感染症に係る中小企業者対策(危機関連保証の発動、セーフティネット保証制度(4号・5号))について

危機関連保証及びセーフティネット保証制度(4号・5号))について

経済産業省は、新型コロナウイルス感染症に係る中小企業・小規模事業者に対する資金繰りが逼迫していること踏まえ、既に実施してるセーフティネット保証に加えて、危機関連保証を初めて発動することとなりました。
また、セーフティネット保証4号が3月2日に全都道府県が指定され、5号については対象業種を追加指定しています。
なお、創業1年未満の事業者等であっても同感染症の影響により、経営の安定に支障ををきたしている創業者等へも認定基準の運用緩和があります。
 この保障制度を活用される中小企業・小規模事業者は所在地の市町村の認定が必要となりますが、融資に対して確約するものではありません。融資に際しては金融機関と信用保証協会の審査がありますのでご注意ください。
 各保証制度及び運用緩和については経済産業省のホームページまたは、別添(セーフティネット保証4号・5号の概要、認定基準の運用緩和)をご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)