ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 介護福祉課 > 令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金について

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年12月17日更新

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金について

 

 令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」において0歳から高校3年生までの子育て世帯に対し、子ども1人あたり10万円の現金を支給することになりました。                                     本給付の支給方法につきましては、年内に5万円の現金給付を行うとともに、来年春の卒業・入学・新学期に向けて、5万円相当のクーポンを基本とした給付を行うこととなっていましたが、国の方針の変更に伴い、現金支給による給付も認められることとなりました。                                                      

 つきましては、町民のニーズや利便性、給付にかかるコスト、支給時期を鑑み、クーポンを基本とした給付についても現金給付することとし、本町においては、対象児童1人あたり10万円を一括で現金給付します。                                               

 

支給対象者

 0歳から18歳までの児童を養育する保護者のうち、生計を維持する程度の高い者

 ※所得額が児童手当(特例給付)対象となる場合は対象外になります。

児童手当所得制限限度額(参考) [Wordファイル/17KB]

 

支給額

 対象児童1人につき10万円

対象児童

 1 令和3年9月分の児童手当(本則給付)支給対象となる児童

 2 令和3年9月30日時点で高校生(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれ)の児童

 3 令和3年10月以降、令和4年3月31日までに生まれた新生児で、児童手当の支給対象となる児童

 

支給方法

(1)申請が不要の方

 〇錦江町から令和3年9月分の児童手当の支給を受けた方

 高校生等(15歳から18歳)の児童及び令和3年11月末までに生まれた新生児も含みます。

 〇高校生のみ養育している方

 〇公務員の方で、錦江町から「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金」を受給した方のうち、子どもと同居が確認でき ており、令和3年度所得が確認できた対象者。

※対象の方には、12月中旬に案内文を送付します。

※給付金の受け取りを拒否する場合には、12月22日(水)までに受給拒否の届出書を記入のうえ、介護福祉課へご持参ください。

※指定された口座を解約、変更等している場合は支給口座登録等の届出書を記入のうえ、介護福祉課へご連絡ください。

※令和3年12月27日(月)に振り込み予定です。

給付金受給拒否の届出書 [Excelファイル/28KB ]

給付金支給口座登録等の届出書 [Excelファイル/48KB]

 

(2)申請が必要な方

 〇令和3年10月1日以降に出生した児童を養育する方

  出生届や児童手当の申請時に給付金の申請をお願いします。

 臨時特別給付金申請書(新生児) [Excelファイル/46KB]

 〇子どもと同居しておらず、錦江町で確認できない児童を養育する方

 〇錦江町で令和2年の所得が確認できない方(令和3年1月1日時点で他市町村に住所のある方)

  公務員の方で、児童手当を受給されている児童については臨時特別給付金申請書(公務員)、

  一般の方や公務員の方で高校生のみ養育している方は、臨時特別給付金申請書(高校生)で

  申請ください。

  公務員の方で、児童手当を受給されている児童と高校生どちらともいる場合は臨時特別給付金申請書(公務員)

  に高校生の住民票(町外のみ)を添付してください。

 臨時特別給付金申請書(公務員) [Excelファイル/92KB]

 臨時特別給付金申請書(高校生) [Excelファイル/92KB] 

  ・申請書に記載してある添付書類をご確認ください。

  ・臨時特別給付金申請書(公務員)は所属庁の証明が必要です。

  ・以前送付した案内文に対象児童が含まれていない場合は給付金の申請をお願いします。

  ・案内文が届いていない場合は、介護福祉課までお問い合わせください。

※申請を受付後、審査を行い対象者には順次支給をしていきます。

 

その他

子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正の手段により子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けた場合は、支給した子育て世帯への臨時特別給付金の支給の返還を求めます。

 

詐欺にご注意ください

国や県、市町村が振込手数料を求めることやATM(現金自動払機)での操作手続きを行うよう連絡することは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに役場介護福祉課又は最寄りの警察にご連絡ください。

 

○問合せ・提出先

〒893-2392 錦江町城元963番地

錦江町役場介護福祉課 福祉チーム

電話:22-3042 Fax:28-3367 E-mail:fukushi-h@town.kinko.lg.jp

 

〇本給付事業に関するお問い合わせ

  内閣府コールセンター(フリーダイヤル)0120-526-145

  受付時間:午前9時から午後8時(土日祝日を含む12月29日から1月3日までは休み)