ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月11日更新

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

 

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯(ひとり親世帯以外)に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

 

支給対象者

 次の全てに当てはまる方

(1)令和3年3月31日時点で18歳未満(特別児童扶養手当の認定を受けている児童は20歳未満)の養育する父母等

  ※平成15年4月2日(特別児童扶養手当対象は平成13年4月2日)から令和4年2月28日までに出生した児童

(2)令和3年度分の住民税が非課税の方、または令和3年1月1日以降家計が急変し住民税非課税相当となった方(家計急  変者)

(3)ひとり親世帯の子育て世帯分の子育て世帯生活支援特別給付金の支給もしくは転入者等で他の自治体から子育て世帯生活支援特別給付金の支給を受けていない方

 

申請手続き

(1)令和3年4月分の児童手当・特別児童扶養手当の受給者で令和3年度分の住民税が非課税の方については、7月29日に支給済ですので申請の必要はありません。

(2)令和3年5月から令和4年3月までのいずれかの月の児童手当・特別児童扶養手当の新規受給者及び額改定(新生児)の認定を受けた方で令和3年度分の住民税が非課税の方については、要件を確認次第支給しますので申請の必要はありません。

(3)高校生等のみを養育し、令和3年度分の住民税が非課税の方は申請が必要です。対象者には8月中に申請書を発送しますので、令和4年2月までに申請してください。希望されない場合は「受給拒否の届出書」の提出が必要となります。

(4)令和3年1月1日以降家計が急変し、住民税非課税相当となった方(家計急変者)は申請が必要ですので、令和4年2月までに申請してください。

※公務員の方は申請が必要です。所属庁から証明を受けた上で申請書を提出ください。

※申請者は主たる生計維持者(所得の最も高い者)となり非課税であれば支給要件を満たします。

 

支給額

 児童1人当たり一律5万円

 

申請書類

申請書 [Excelファイル/161KB]

受給拒否の届出書 [Excelファイル/28KB]

所得見込額の申立書(家計急変) [Excelファイル/173KB]

収入見込額の申立書(家計急変) [Excelファイル/151KB]

広報用チラシ [その他のファイル/551KB]

※提出書類には申請書の他、本人の確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等の写し)や申請者名義の通帳の写し、申請者と児童が別居の場合は別居する児童の住民票、家計急変の場合は給与収入、公的年金収入の額がわかる資料が必要です。申請書等をご覧ください。

 

 

○問合せ・提出先

〒893-2392 錦江町城元963番地

錦江町役場介護福祉課 福祉チーム

電話:22-3042 Fax:28-3367 E-mail:fukushi-h@town.kinko.lg.jp