ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 住民税務課 > 税金:国保税税率等改正について

税金:国保税税率等改正について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

 <国民健康保険税の税率:平成28年度改正>

国民健康保険加入者の皆さまの医療費などに要する費用を確保するため、平成28年度から税率などを改正します。

改正の理由

国民健康保険財政は歳入の中心となる税収が、所得等の低下などにより年々減少し、また歳出においては医療費の増加等により、これまでは基金からの繰り入れで対応していましたが、平成22年度は基金が底をつき、一般会計からの繰り入れをする事になりました。その為、平成28年度に税率を改正することになりました。国民健康保険の健全な運営を維持するため、今回の保険税改正にご理解とご協力をお願いいたします。

改正の内容

(平成27年度まで)

 

医療給付費分

後期高齢者支援金分

介護納付金分

所得割

7.7%

2.8%

2.5%

資産割率

28.0%

7.0%

8.0%

均等割額

16,500円

5,500円6,700円

平等割額

19,000円

6,000円

5,000円


やじるし
(平成28年度から)

 

医療給付費分

後期高齢者支援金分

介護納付金分

所得割率

8.0%

2.8%

2.5%

資産割率

28.0%

7.0%

8.0%

均等割額

21,000円

5,500円

6,700円

平等割額

21,000円

6,000円

5,000円

※国民健康保険税の1期分(4月納期)は、仮賦課になっています。
 税率改正後の税率は7月の本賦課から適用されます。

<国民健康保険税の納期は6期です>

平成22年度まで国民健康保険税の納期は5期でしたが、平成23年度から納期が6期になりました。

  • 1期 (4月)仮賦課
  • 2期 (7月)本賦課
  • 3期 (9月)
  • 4期 (11月)
  • 5期 (1月)
  • 6期 (2月)

町税納期一覧表はこちら(PDF:145KB)>

※口座振替の方は、納期のある月の20日(土日の場合は翌営業日)に申し込みのあった口座から引落しされます。振替日の前に口座の残高の確認をお願いいたします。

滞納のある方について

現年度分の滞納がある方は、3箇月以内の『短期保険証』の発行になり、前年度以前の滞納がある方は、1箇月の『短期保険証』を発行いたします。
また長期に渡り保険税を納付頂けない方の場合は『被保険者資格証明書』(※注1)を交付いたします。
納付が困難な場合は、納税相談のご連絡をください。

(※注1)被保険者資格証明書:医療機関受診時の医療費を一端全額支払うことになります。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)