ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

印鑑登録

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

 印鑑登録の申請

不動産登記や公正証書の作成、その他権利義務に関する手続きに必要な個人の印鑑を登録し公に証明するものです。登録のできる方は、15歳以上で本町の住民基本台帳及び外国人登録原票に記載のある方(成年被後見人を除く)です。

必要なもの注意すること処理期間手数料
本人申請登録する印鑑

次のいずれかに該当する印鑑は登録できません。

  1. 氏名、氏もしくは名または氏名の一部を組み合わせたものでないもの。
  2. ゴム印など変形しやすい材質のもの。
  3. 印影の大きさが一辺の長さ8mmの正方形に収まるもの及び25mmの正方形に収まらないもの。
  4. その他(大量生産の三文判等)
即日登録できます。(印鑑登録証明書はすぐに取得できます。)1件
200円
本人であることを確認できる書面官公署が発行した顔写真付きの身分証明書
(免許証、パスポート等)
上記がない場合は、本町に印鑑登録をしている人に保証人になっていただく方法があります。(用紙は窓口にあります。)
確認できるものがない場合「照会書」を本人宛に郵送し、本人の意思に基づくものであるかを確認します。登録に数日かかります。
代理人申請登録する印鑑上記「本人申請」の場合と同じ。(印鑑登録証明書の当日取得はできません。)
委任の旨を証する書面「代理人選任届」(用紙は窓口にあります。)
代理人の印鑑認印で差し支えありません。
「照会書」を本人宛に郵送し、本人の意思に基づくものであるかを確認します。

その他の届出

印鑑登録証を無くした時、または登録印を変えたい時や紛失した時は、再度登録が必要ですので、上記の要領で手続を行ってください。(代理人による届出のときは上記「代理人申請」に準ずる。)