ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

戸籍の届出

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

  戸籍届出

戸籍は個人の身分関係を証明するものです。主な届出の種類は次のとおりです。他の届出については窓口・電話等でお問い合わせください。

届出届出期間必要なもの備考
出生届出生の日から14日以内(国外で出生した場合は3ヶ月以内)出生証明書(兼 出生届書)出生証明書は医師または助産師から交付を受けてください。
届書は、届出人(生まれた子の父または母)が記入・署名してください。
届出人の印鑑届書に押したもの。
母子健康手帳出生届が受理されたことを証明します。
国民健康保険被保険者証出生児が国民健康保険に加入するとき。
死亡届死亡の事実を知った日から7日以内(国外で死亡した場合は、その事実を知った日から3ヶ以内)死亡診断書または死体検案書(兼死亡届書)死亡診断書または死体検案書は医師から交付を受けてください。届書は届出人(親族)が記入・署名してください。
届出人の印鑑届書に押したもの。
印鑑登録証印鑑登録者が死亡したとき(登録は抹消)
国民健康保険被保険者証国民健康保険加入者が死亡したとき葬祭費を支給します。
国民年金手帳または年金証書国民年金加入者または受給者が死亡したとき。
※ 届書受理後、死体埋火葬許可証を交付します。
婚姻届ありません婚姻届書証人が2人必要です。夫または妻になる人が未成年のときは、父母の同意も必要です。
双方の印鑑届書に押したもの。
双方の戸籍謄本双方の本籍が本町の場合は必要ありません。
離婚届協議離婚ありません離婚届書証人が2人必要です。
未成年の子がいるときは、親権者を定めなければなりません。
双方の印鑑届書に押したもの。
戸籍謄本本籍が本町の場合は必要ありません。
裁判離婚裁判確定の日から10日以内離婚届書届書は申立人が記入し、署名してください。
裁判の謄本
確定証明書
裁判所で交付を受けてください。
申立人の印鑑届書に押したもの。
戸籍謄本本籍が本町の場合は必要ありません。

※戸籍届書は休日及び閉庁時間も、本庁及び支所の警備員室で受付けています。ただし、証明の発行は後日になります。

※戸籍の記載内容や文字、届書の書き方、国籍に関する疑問等がありましたら、お気軽にご相談ください。