ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 未来づくり課 > 第3回 錦江町『未来』想像・創造コンテストの開催について

第3回 錦江町『未来』想像・創造コンテストの開催について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月9日更新

募集テーマ:ふるさと納税の(1)「体験型」返礼品、(2)「困りごと解決型」返礼品のアイデア

 錦江町の「未来」を考えることは、町の「今」を見つめることに繋がります。この素晴らしいふるさとを、子どもたちに希望あふれる状態でつないでいく為に、これから何をすべきなのか。個人はもちろんのこと、親子やお仲間で考えて頂くきっかけにこのコンテストがなれたら、大変嬉しく思います。

今年のテーマは、ふるさと納税の(1)「体験型」返礼品、(2)「困りごと解決型」返礼品のアイデアです。

 寄付して頂いた都市部の方が、錦江町を訪れるきっかけとなり町で交流体験を楽しんだり、出身者の実家や地域の困りごとが解消されていくなかで、本当に町を応援してくれる根強いファンを獲得出来るアイデアを募集します。

 たくさんの三方良し型(他者良し・自分良し・社会良し)提案を頂けることを心からお待ちしております。皆さまの想い・発想・知恵を、今年も錦江町の「未来づくり」にぜひ活用させてください。

(錦江町まち・ひと・『MIRAI』創生協議会)

詳細は、下記応募用紙をご覧ください。

1.募集テーマ

ふるさと納税の(1)「体験型」返礼品、(2)「困りごと解決型」返礼品のアイデア

【(1)「体験型」返礼品とは?】

 寄付者がふるさと納税をした地域を訪れて、その地域ならではの体験・生活・交流プログラムに参加する「体験型」の返礼品に注目が集まっています。錦江町では当たり前の暮らしも、都市部の方から見たらとても貴重な、価値のある「体験」になることがきっとあります。寄付者が錦江町の暮らしをプチ体験し、ファンになってもらえるようなアイデアを募集します。

【(2)「困りごと解決型」返礼品とは?】

 錦江町出身者が、ご自身の実家や地域のことで「困っていること・悩んでいること」を、町民・事業者の手で解消し、寄付者( 町出身者) と町がお互いにより良くなれるアイデアを募集します。(※今年6月には、町内事業者さんから「町出身者が所有する空き家とお墓の管理・清掃をする」というアイデアを頂き、実際に返礼品化しました。)

※(1)「体験型」返礼品のアイデア、(2)「困りごと解決型」のアイデアのうち、どちらか一方のみでのご応募も可能です。

※1人(1グループ)何案でも応募可能です。(必要に応じて応募用紙をコピーしてご使用ください)

 

2.応募方法

◆応募用紙の投函:応募用紙にご記入の上、役場本庁、田代支所、旧神川中学校の玄関付近に設置した応募箱に投函してください。(応募用紙はこちらからダウンロード頂くか、役場本庁・田代支所・旧神川中学校の設置場所からお取りください)

※要綱2ページに『記入例』がありますので、参考にして下さい。

【要綱・応募用紙(PDF)】ダウンロード [PDFファイル/823KB]

【応募用紙(Word)】ダウンロード [Wordファイル/18KB]

 

◆Webフォームでの場合:こちらの応募フォームへ必要事項をご入力ください。

応募フォーム<外部リンク>

 

◆郵送の場合:応募用紙にご記入の上、下記へご郵送ください。(※誠に恐縮ですが、切手代のご負担をお願いします)

 (〒893-2301 鹿児島県肝属郡錦江町神川3306番地4 錦江町まち・ひと・MIRAI創生協議会 コンテスト担当宛)

3.応募資格対象者

町内在住者・町内勤務者・出身者・寄付者(年齢制限なし)

4.募集期間

平成30年10月15日(月)9時~11月30日(金)17時まで

5.審査

・当協議会と役場、有識者で構成する審査会で審査をします。

・5世代(0~12歳、13~18歳、19~39歳、40~64歳、65歳以上)毎に最優秀賞1点、 優秀賞2点を選考します。

6.表彰・副賞

・賞状及び副賞を謹呈します。

・副賞は商工会発行商品券(最優秀賞1万円分、優秀賞5千円)です。

・選考結果は町広報2月号、町ホームページ、報道等で公表します。

お問い合わせ

錦江町まち・ひと・『MIRAI』創生協議会事務局 電話:0994-25-1001

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)