ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 分類でさがす > しごとの情報 > 労働・雇用 > 令和4年度 錦江町未来づくり専門員(地域おこし協力隊)の追加募集について

令和4年度 錦江町未来づくり専門員(地域おこし協力隊)の追加募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月1日更新

サムネイル

錦江町「未来づくり専門員」を追加募集!!

 錦江町では、子や孫のために希望あふれる未来を創り、つなぐために町民や行政、町外支援者、移住者の皆さんと一緒になって「錦江町『Mirai』づくりプロジェクト」(錦江町総合戦略)を進めています。

 今回募集する、「未来づくり専門員」は、子どもたちが将来へ向けて希望を持てるように、大人たちが明るい未来を描けるようにするための土台づくりのお手伝いをしていただく業務です。

 現在、町には8名の専門員が活躍しており、自分たちの『やりたいコト!』を軸に、自身のキャリアステップアップを目指しながら町の未来に明るい希望を見出すようなお仕事をしています。

 自由な新しい発想や経験を活かしながら、それぞれのプロジェクトを役場の各担当部署、現役の未来づくり専門員、そして町民さんと一丸となって進めていきます。

 自分のやりたいこと・興味のあることにのびのびチャレンジできる環境の中で楽しく働いてみませんか?

 ともに、未来に夢を描けることを楽しみにお待ちしています。

 

現在活動中の専門員

 ○まちづくり専門員

  ・「空き家利活用チャレンジャー(空き家を利活用しゲストハウスの開設、運営など)」 3名

  ・「関係人口創出(体験型コンテンツ・魅力PR)」

   ・「関係人口創出(広報クリエーター)」 2名

  ・「健康・子育て専門員」

 ○しごとのこし専門員

  ・「日本最南端ワイナリーの設立(ぶどう栽培・ワインつくり)」

 

バナー

 

錦江町未来づくり専門員の活動と募集概要については下記のデータを参照ください。

錦江町未来づくり専門員の活動と募集内容 [PDFファイル/690KB]

 

 

募集職務内容

【職名】 

■ 未来づくり専門員

 役場の各部署に席を置き、下記の活動内容(錦江町『Mirai』づくりプロジェクト)の一翼を担っていただきます。

 

【活動内容】

   1. コミュニティスポーツクラブ推進員【1名】 (配属課:教育課)

     ・多くの人がスポーツに親しめる場づくり、新たなスポーツの紹介

     ・きんこうスポーツクラブの企画・運営のサポート

     ・福祉部門と連携した障害のある方や高齢者などに適した運動の提案等

     ・中学校部活動の外部指導員の可能性の調査・検証

   

   . ものづくり専門員【1名】 (配属課:未来づくり課)

      ≪例:靴職人・革職人など≫

       ※自分の技能を活かして、ものづくりの推進。3年後に起業を目指す方。

     ・地域カラーに合った新商品の作成

     ・ふるさと納税によるテストマーケット

     ・「ものづくり」による町民向けワークショップ

     ・商品のブランド化に向けた新規事業の提案

     ・他の地域おこし協力隊とのコラボ商品開発

 

応募資格

【必須条件】

(1) 日本国内の過疎地域の持続的発展の支援に関する特別措置法(令和3年法律第19号)、山村振興法(昭和40年法律第  64号)、離島振興法(昭和28年法律第72号)、半島振興法(昭和60年法律第63号)、奄美群島振興開発特別措置法(昭和29年法律第189号)、小笠原諸島振興開発特別措置法(昭和44年法律第79号)及び沖縄振興特別措置法(平成14年法律第14号)に指定された地域以外の地域から転出する者

(2) 委嘱日において18歳以上概ね50歳以下の者で、普通自動車免許資格があること

(3) 基本的パソコン操作(ワード・エクセル・パワーポイント等)ができること 

(4) 委嘱日に錦江町に住民票を移すことができる者(町内に移住出来ること)

(5) 地方公務員法第16条に規定する欠格事項に該当しない者

【望ましい資質】

 ・自分なりの明確なキャリア(ライフ)プランを有している者

 ・地域の伝統や文化を尊重できる者

 ・年長者との付き合いを苦にしない者

 ・該当「職種」に強い興味を有する者

 ・地域住民との付き合いをいとわない者 

活動時間

■ 月~金曜日の8時30分~17時00分(休日:土日祝日、年末年始の閉庁日)※時差勤務有

 ・業務の都合で時間外の勤務が生じた場合は、代休として取得可能です。

 ・起業独立等のための準備期間が必要な場合など、勤怠管理方法の変更の必要がある場合は、ご相談の上対応します。

活動形態

(1) 錦江町の会計年度任用職員として錦江町長が任命します。

(2) 活動期間は令和4年4月1日から1年間とします。ただし、1年ごとに更新し最長3年まで延長することができます。

(3) 未来づくり専門員としてふさわしくないと判断した場合は、任期中であってもその職を解くことができるものとします。

待遇・福利厚生

(1) 月額173,810円を支給します。(社会保険料等自己負担分を含む。時間外等の手当はなし)

(2) 年2回期末手当を支給します。

(3) 社会保険、雇用保険に加入します。

(4) 任期中の住居にかかる家賃は3万円を上限に錦江町が負担します。(生活必需品や光熱水費等は自己負担)

(5) 活動に必要な車両やパソコンは錦江町が用意し、貸与します。

(6) 引越しにかかる費用は自己負担とします。

応募手続き

募集要項をご一読いただき、応募条件等をご確認いただいたうえでご応募ください。

令和4年度未来づくり専門員募集要項 [PDFファイル/651KB]

 

 

(1) 応募期間 

 2021年10月1日(金曜日)から2021年10月29日(金曜日)17時まで               

(2) 提出書類

  (1) 履歴書兼応募用紙

     履歴書兼応募用紙 [Excelファイル/41KB]

     履歴書兼応募用紙 [PDFファイル/123KB]

  (2) 職務経歴書

     職務経歴書 [Wordファイル/17KB]

     職務経歴書 [PDFファイル/48KB]

 

※提出書類はパソコンで入力したものも可能とします。

※提出された書類はお返しいたしません。

※応募用紙により、書類選考を行いますので詳しくご記入ください。

※確認のため、お電話で連絡することがあります。必ず連絡の取れる連絡先を記入ください。

(3)応募方法

上記(1)・(2)の書類をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ錦江町役場 政策企画課まで郵送してください。

(ダウンロードできない場合は、役場政策企画課までお問合わせください)

 

選考方法

1. 第1次選考(書類審査)

   書類選考のうえ、結果を応募者全員に文書で通知します。

 

2. 第2次選考(面接審査)

 (1) 第1次選考合格者を対象に錦江町にて面接による審査を行います。日程の詳細は、第1次選考結果の通知の際にお知らせします。

 (2) 選考結果(最終)は、第2次選考受験者全員に文書で通知いたします。

 ※二次面接に要する交通費・宿泊費を一部支給します。(支給金額は一人あたり4万円上限。試験終了後、領収書等を提出していただき4万円を上限に、かかった経費分についてお支払いします。)

 

応募・問い合わせ

〒893-2302 鹿児島県肝属郡錦江町城元963番地

電話:0994-22-3032 (直通)

錦江町役場 政策企画課 

担当:小原・高崎

E-mail: seisaku@town.kinko.lg.jp

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)