ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

空き家バンク

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月19日更新

空き家バンクとは

 町内の空き家の有効活用を通して、定住促進及び地域の活性化を図ることを目的に、空き家を所有する方と利用したい方のマッチングを行う制度で,町のホームページなどで利用希望者に空き家情報を提供するものです。

空き家バンク登録推進のための助成制度

 町内の空き家の有効活用を促進するため、空き家バンクに登録された物件に対して以下の助成制度を設けました。詳しくは、政策企画課までお問い合わせください。

 
固定資産相当額の助成

空き家バンクに登録いただく家屋と宅地にかかる固定資産税相当額を助成します。

(上限5万円)

庭木の剪定や除草、家屋の清掃等の費用助成

町内業者に剪定や除草作業等を委託する場合、その費用の80%を助成します。

(上限5万円)

空き家リフォーム補助金

●空き家バンクに登録いただいた物件についてリフォームをする場合、補助対象経費の50%(限度額60万)まで補助します。

●家財撤去費用を5千円以上の経費に対して10万円まで助成します。

空き家リフォーム支援事業補助金申し込み等について

【補助条件】

●依頼先は町内事業者に限ります。個人への依頼は対象になりません。

●当補助金を利用した場合は空き家バンクに最低5年間登録すること。

 

空き家バンク登録方法

 錦江町内に空き家をお持ちの方で、賃貸・売買物件として登録を希望される方は、下記の「錦江町空き家情報登録申込書」、「錦江町空き家情報バンク制度登録カード」に必要事項を記入の上、政策企画課へ提出してください。

錦江町空き家情報登録申込書 [PDFファイル/97KB]

錦江町空き家情報バンク制度登録カード [PDFファイル/195KB]

錦江町空き家情報登録申込書 [Wordファイル/27KB]

錦江町空き家情報バンク制度登録カード [Wordファイル/33KB]

【登録条件】

●合併浄化槽または農業集落排水に接続されていること。

●普通自動車が駐車できるスペースがあること

【空き家バンクから住宅を借りる方法】

利用希望者登録の方法

 空き家バンクを利用したい方は、下記の「錦江町空き家利用希望登録申込書」、「誓約書」を政策企画課へ提出し、利用希望者登録を行ってください。その後、空き家持ち主の方と連絡・交渉等になります。

錦江町空き家利用希望登録申込書 [PDFファイル/98KB]

誓約書 [PDFファイル/47KB]

錦江町空き家利用希望登録申込書 [Wordファイル/28KB]

誓約書 [Wordファイル/26KB]

 

ご利用上の注意

 錦江町では、情報の紹介や必要な連絡調整は行いますが、「所有者等」と「利用希望者」間で行う物件の賃貸・売買に関する交渉、契約等については関与しませんので,当事者間で行ってください。

 掲載されている情報につきましては、必要に応じて更新しておりますが、必ずしも現況を反映していない場合もありますので,ご了承ください。

 

 

登録情報

 貸家(戸建て)

※現在、登録物件無し

所在地

地区・自治会

建築年

構造

床面積

詳細

 

 

 

 

 

 

売家(戸建て)

所在地

地区・自治会

建築年

構造

床面積

詳細

馬場92

馬場・鳥井戸

昭和21年

昭和48年増築

昭和58年増築

木造平屋

121.22

詳細 [PDFファイル/496KB]

城元1196-2

城元・中園

昭和37年建築

木造平屋

63.6

詳細 [PDFファイル/369KB]

神川3320

神川・神川新町平成2年建築木造平屋114.63詳細 [PDFファイル/316KB]
馬場4500-2城元・笹原

昭和57年建築

木造平屋107.15詳細 [PDFファイル/297KB]
馬場27-3馬場・麓昭和36年建築

鉄筋コンクリート

90.64詳細 [PDFファイル/266KB]

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)