ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > オープンデータについて

オープンデータについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月20日更新

オープンデータとは

オープンデータとは、国、地方公共団体及び事業者が保有する官民データのうち、誰もがインターネット等を通じて容易に利用(加工、編集、再配布等)できるよう、以下のいずれにも該当する形で公開されたデータをいいます。
 1. 営利目的、非営利目的を問わず二次利用可能なルールが適用されたもの
 2. 機械判読に適したもの
 3. 無償で利用できるもの

オープンデータの意義・目的

 国においては、オープンデータに取り組む意義・目的として、以下の3点が示されています。
 1. 国民参加・官民協働の推進を通じた諸課題の解決、経済の活性化
 2. 行政の高度化・効率化
 3. 透明性・信頼性の向上

錦江町オープンデータの利用について

錦江町オープンデータをご利用の際は以下の利用規約の内容にご注意の上、ご利用ください。データの利用をもって以下規約を承諾したものとします。

錦江町オープンデータカタログサイトについて

錦江町では、公益財団法人九州先端科学技術研究所(ISIT)が提供するBODIKODCS(オープンデータカタログサイト)を利用して、データを公開しております。