ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 第25回参議院通常選挙

第25回参議院通常選挙

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月7日更新

第25回参議院通常選挙

令和元年7月21日(日曜日)は、第25回参議院通常選挙の投票日です。必ず投票しましょう。

投票時間 : 午前7時から午後7時まで
投票所  : 錦江町全域(10投票所)
※投票日当日は、入場券に記載された投票所以外では、投票できません。

期日前投票

投票日に、仕事や旅行などで都合が悪い場合は、期日前投票制度を利用して投票することができます。期日前投票所は、錦江町役場または錦江町役場田代支所です。どちらの施設も7月5日から7月20日の期間の午前8時30分から午後8時まで投票できます。

不在者投票

選挙期間中に、仕事や旅行などで錦江町にいない場合は、滞在先の選挙管理委員会で不在者投票制度を利用して投票することができます。


1 選挙期間中、仕事や旅行などで錦江町にいない場合
(1)投票用紙を請求する
選挙権が錦江町にある方は、「不在者投票宣誓書・請求書」に必要事項を記入のうえ、錦江町選挙管理委員会に直接または郵便にて請求してください。(電話、ファックス、メールでの受付はできません。)
投票用紙の請求は、郵送期間を考慮して、お早めに手続をきしてください。

請求先 〒893-2302 鹿児島県肝属郡錦江町城元963番地 錦江町選挙管理委員会

「不在者投票宣誓書・請求書」を確認後、滞在先のご住所へ投票用紙等を送付します。
(2)不在者投票をする。
送付された投票用紙等を持って、最寄りの選挙管理委員会で投票する。
※送られてきた透明封筒は、開封しないで、選挙管理委員会へお出しください。開封した場合は、投票をすることができまぜん。

不在者投票期間 7月5日(金曜日)から7月20日(土曜日)
※ただし、不在者投票を行った投票用紙が7月21日(日曜日)18時頃までに、錦江町選挙管理員会に届かなければ、不在者投票を受理できませんので、早めの手続きをお願いします。

2 病院等に入院し、投票所に行けない方
都道府県が定めた指定施設に入院・入所されている方は、病院・施設で不在者投票ができます。
指定施設以外の病院等では、不在者投票はできません。
指定施設での不在者投票を希望する場合は、その病院の院長、または、施設長に投票用紙の請求を依頼してください。
その後、指定施設の長が、指定する日に、指定施設内で不在者投票が行われます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)