ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 不在者投票について

不在者投票について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月13日更新

不在者投票について

仕事や用事で名簿登録地以外の市区町村に滞在していて選挙期日に投票できない場合、選挙期日の前に、滞在先の選挙

管理委員会において不在者投票をすることができます。

不在者投票の対象者

選挙期日に仕事や用事があると見込まれる方です。

選挙人名簿のある町の選挙管理委員会に不在者投票宣誓書兼請求書を提出し、投票用紙等を取り寄せる必要があります。

 

不在者投票の期間

滞在地の市区町村においても選挙期間中の場合

→告(公)示日の翌日から選挙期日の前日まで(土、日、祝日も含む)。 午前8時30分~午後8時。

滞在地の市区町村が選挙期間中でない場合

→告(公)示日の翌日から選挙期日の前々日までの間で、この市区町村の選挙管理委員会の執務時間中(土・日・祝日は

受付けられません。)

 

不在者投票の方法

1 投票用紙等の請求

  あらかじめ、選挙人名簿に登録されている町の選挙管理委員会に不在者投票の宣誓書兼請求書を提出(直接または

  郵送)  します。 

  提出・郵送先  〒893-2392 鹿児島県肝属郡錦江町城元963番地  錦江町選挙管理委員会  

  宣誓書兼請求書 [PDFファイル/99KB]  宣誓書兼請求書(記載例) [PDFファイル/102KB]

 

2 投票用紙、不在者投票用封筒(内・外封筒)、不在者投票証明書を受領

  町の選挙管理委員会から郵便等により送付されます。

  ※  不在者投票証明書の入った封筒は、開封せず、そのまま投票をする市区町村選挙管理委員会にお持ちください。

      (開封すると投票できません)

  ※  投票用紙には何も記入せず、そのまま投票をする市区町村選挙管理委員会にお持ちください。

 

 滞在先の市区町村選挙管理委員会での投票

  町の選挙管理委員会から郵便等により送付された投票用紙等を持って、滞在先の最寄の市区町村選挙管理委員会

 (政令指定都市では区の選挙管理委員会)に行き、不在者投票を行います。

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)