ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

観光情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月6日更新

・神川大滝公園

 移り変わる季節の山々の景観を楽しむことのできる森林浴に最適な自然公園。神川大滝は、高さ25m、幅30mの大迫力。滝壺近くまで行くことができ、長い年月を重ねた造形に圧倒されます。公園内には高さ68m、長さ130mの「虹のつり橋大滝橋」もあり、壮大な大自然を見下ろすことができます。

神川大滝

・トロピカルガーデンかみかわ

 錦江湾を一望できる高台にある入浴施設。眺めの良い露天風呂もあり、地域住民の憩いの場となっています。錦江町をめいっぱい楽しんだ後はここでくつろいでいくのも良いですね。

トロピカルガーデンかみかわ

・花瀬公園

 花瀬川を中心に「花瀬オートキャンプ場」「花瀬バンガロー村」「花瀬流水プール」が併設しており、訪れる人の様々なニーズに合わせたアウトドアライフを楽しめます。

花瀬オートキャンプ場

花瀬バンガロー村

花瀬公園

・でんしろう館

 錦江町の特産品、お土産が購入できます。錦江町のゆるキャラ、でんしろうグッズも多数揃えています。錦江町産のマンゴーを使ったアイスクリームで一息。

でんしろう館

・照葉樹の森

 大隅半島の南部に広がる稲尾岳、木場岳一帯は、タブノキ・イスノキ・アカガシ原生の姿をとどめています。西日本最大級の照葉樹林。一年中、緑葉の茂るこの森は“サンショウウオ”や“ツチトリモチ”、“ヘツカリンドウ” など、希少な生き物や稙物の宝庫。(自然環境保全地域、森林生態系保護地域に指定されている。)照葉樹林とふれあうことのできる登山コース、散策コースなど、体力や目的に応じてコースを選択できます。

照葉樹の森

・花瀬観光ぶどう園

 7月下旬頃、田代花瀬観光農園組合ブドウ園がオープンします。ここのブドウ園では花が咲く頃からクラシック音楽を流して育てており、その甲斐あってか糖度が19度以上もあり好評です。開園式ではクラシック弦楽四重奏によるミニコンサートも行われます。
  作付け種は巨峰・竜宝・ピオーネ・安芸クイーンなどでブドウ狩りや贈答用に9月中旬ごろまで楽しめます。みなさんのご来場をお待ちしております。

花瀬ぶどう園

 

・奥花瀬ニジマス釣場・瀬々來樹館

 花瀬川上流の奥花瀬一帯は渓流と豊かな自然林に囲まれた避暑スポット。初春から秋までニジマスの渓流釣りを楽しめます。貸し竿とエサも用意されているので、気軽に渓流釣りを楽しむことができます。シーズン中は家族連れの釣り客で賑わいます。
 奥花瀬ニジマス釣場の入り口にある瀬々來樹館では期間限定でそうめん流しなど食事が楽しめます。森林浴、渓流釣りを楽しんだあとは、ここで休憩されてはいかがでしょうか。

瀬々來樹館