ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学校概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月14日更新

学校教育目標

自ら学ぶ意欲をもち,豊かな心でたくましく生きる田代っ子を育てる。

校訓

かしこく やさしく つよく

学校経営方針

 創立147年の歴史と伝統の重みを創造的に継承し,郷土のよき風土を支えに全職員が自らの個性を発揮し,予測困難な時代と言われる状況において重視される「未来や社会に開かれた力」を一人一人の児童にはぐくむ教育を推進する。
(1) 生涯学習の観点に立ち,知・徳・体の調和のとれた人間性豊かな発達を促す教育を進める。
  ア 意欲的に学び,基礎的・基本的事項を確実に習得した児童の育成を目指す。
  イ よさを認め合い,互いを思いやれる心豊かな児童の育成に努める。
  ウ 「自分の命は自分で守る」ことを基本に,自他を尊重できる児童の育成に努める。
  エ 心身の健康に気を付け,自ら体つくりに励むことのできる児童を育成する。
(2) 全職員の相互理解と創意工夫に基づく教育活動を進める。
  ア 個々の人格と個性を尊重し合い,相互信頼と協力のもと,温かい雰囲気のあふれる職場づくりに努める。
  イ 職責感をもって校務分掌上の職務を果たすとともに,他の職員と連携しながら教育活動の活性化を図る。
  ウ 専門職としての誇りと自覚をもち,意欲的・創造的に経営を進め,児童・保護者・地域の期待と信頼に応える。
(3) 教育の場にふさわしい,美しい環境づくりを進める。
  ア 身の回りの環境に意欲的に働きかけることによって,福祉・ボランティアの精神を醸成する。
  イ 環境美化を通して,主体的に自然に働きかける児童を育成する。
  ウ 環境美化・整備等の体験活動を通して耐性や奉仕の心を育てる。
(4) 学校・家庭・地域の連携を密にして,三者一体となった教育を推進する。
  ア 学校・家庭・地域の連携を進め,地域の教育力を組み込み,開かれた学校教育の推進を図る。
  イ 学級PTA,専門部PTA,地域PTA活動の充実と連携を進める。
  ウ 諸便り(学校だより,学級通信,保健だより等)により,相互理解と教育活動への啓発を図る。

グランドデザイン


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)